良質に国境はない

1970年代、イギリスから始まったサッスーンカットが世界中に広まったように
良質であれば自然に需要が拡大されていくのは歴史の繰り返しでもある
かつて日本のソニーもホンダもそうだったように
やがて ⅸline ⅸline ⅸlineと
世界中で呼ばれるときが必ず訪れる

ixlineの進化論

ゲスト(お客さま)が日常の生活(くらし)の中で
ただ梳(と)かすだけで
自由に自分でデザインできる
その素材(土台)をデザインすることが
幾何学&3Dのⅸlineなのです
ⅸline道具と論理と使用方法 世界12カ国特許認定 日本 アメリカ フランス ドイツ イタリア スペイン オランダ イギリス スウェーデン スイス
ロプス財団(一般財団法人)株式会社 日鳥大和 ⅸline理美容マイスターアカデミー 代表 齋木 幸次 ⅸline発明者